月別アーカイブ: 2015年6月

毛穴黒ずみの原因について

毛穴黒ずみといっても、その原因は一つではありません。どうして毛穴が黒ずんでしまうのかみていきましょう。

1・毛穴詰まりタイプ・・・毛穴に汚れや角栓が詰まり、これが酸化していくと黒ずみの原因となります。これを改善していくには、正しい洗顔方法や週一回程の酵素洗顔、毛穴パックで毛穴に詰まった汚れや角栓を取り除くことです。ただし、酵素洗顔やパックはやりすぎると肌を傷めてしまいますので、その後のケアをきちんとするように注意してください。
2・メラニンタイプ・・・鼻を触ってザラつきを感じない場合はこのタイプが多いです。毛穴に出来たシミが原因で黒ずんで見えます。
メラニンを抑制する為に、きちんとUVケアをしたり美白化粧品でケアをすることや、美白によいとされるビタミンCなどを積極的に摂りましょう。

3・産毛タイプ・・・鼻に生えている産毛が黒ずんでみえるタイプです。埋まっている短い毛が黒く透けてみえる為、黒ずんで見えます。埋まっている毛を自分で無理に抜くのは肌を傷つける可能性が高いのでやめましょう。皮膚科や美容外科などでレーザー脱毛を受けるのがおすすめです。
毛穴黒ずみは肌の悩みの中でも多くみられるものですが、どうして毛穴が黒ずんでしまうのか原因を知る事が解決への第一歩です。

毛穴の黒ずみを解消するには?

若いのに顔や目にたるみやができてしまう人の特徴

まだ年齢が若いのに顔にたるみができてしまう人がいます。若いのに顔にたるみができてしまう人は、日頃の生活習慣が大きく影響しています。普通、若い時は、何もしなくても肌のハリがあるものです。肌がふっくらもちもちしていて、若い頃は肌の水分も多いので、顔にたるみができることはありません。

それにもかかわらず、若くて顔がたるむのは、日頃の手入れや生活習慣がよくないからです。顔のたるみは、年齢を重ねると、自然と出てきます。老化により、皮膚は垂れ下がり、筋肉がそれを支え切れなくなります。若い人で顔のたるみが出ている人は、表情筋が衰えている証拠です。顔の筋肉をあまり動かさないと、若くても顔がたるんできます。

また、誤った洗顔方法やスキンケアをしていると、顔のたるみが起きやすくなります。若いのに顔にたるみができてしまった人は、表情筋を鍛えましょう。たくさん笑って笑顔を心がけるようにし、大きな口で発声するなどして顔の筋肉を鍛えれば、顔のたるみが解消されます。

そして洗顔時には優しい力でこすらないようにし、その後、しっかり保湿して肌に潤いを与えるようにします。食生活の改善も大事で、内側から栄養を与えるようにします。

目のクマを解消するには?