月別アーカイブ: 2015年4月

大人ニキビを化粧品で解消する

肌トラブルが気になる人は多くいますが、その中でも特に悩んでいる人が多いのがニキビです。若い人ができるだけではなく年齢を重ねてからもできることがあるのです。改善してきれいな肌を作るためには生活やスキンケアを見直すことが大切です。
大人ニキビを化粧品でケアをする場合、保湿をすることも重要です。皮脂が多く出ているのに肌の内側が乾燥しているインナードライや、肌表面もかさついていることが原因の場合があり、乾燥でバリア機能が低下するのです。

さっぱりめのテクスチャーを使用するだけでなく、肌が乾燥しているときは保湿ケアをしたほうがよいため、しっとりタイプを選んでみるのも一つの手です。ニキビ専用の化粧品はどうしてもさっぱりタイプが多いので、そのような商品だけから選ぶのではなく自分の肌に合うものを選んで使うことが大切です。
大人ニキビはなかなか改善されないことが多くありますが、化粧品やバランスの良い食事などでケアをすることで少しずつ改善していくはずです。

大人ニキビ

顔の乾燥肌対策はエステで

顔が乾燥していると、粉を吹いたり、シワができたりくすんだり、老化して見えるのでいいことがありません。お化粧ノリももちろん悪いですから、せっかくお化粧しても綺麗になりません。そんな乾燥肌対策にはプロの手を借ります。エステサロンでお手入れしてもらうのです。その時、正しいホームケアの仕方も教えてもいましょう。エステサロンでは、目元、口元のポイントメイク落としから始まります。

その後、顔全体もクレンジング、洗顔してもらい、吸引で小鼻のざらつきや黒ずみ、硬くなった角質ケアをします。この時点でもう普段の自分のお手入れではできないケアです。

触るとツルツルしています。このようにきっちり汚れを落とさないと、美容成分が肌の奥まで入っていきません。その後リンパマッサージでコリをほぐし、最後は整肌といって鎮静のパックをします。パックを取ったら基礎化粧品でお仕上げです。仕上がりはピカピカです。こういったプロのお手入れで乾燥肌対策します。

乾燥肌対策

美白美容液を使うときに気をつけたいこと

色の白い肌にあこがれて、美白効果が期待できる美容液のCMを1年中見かけるようになりました。

美白美容液の多くにはビタミンCが配合されているものが多いのですが、このビタミンCは、紫外線に当たることで肌にシミをつくってしまうのです。
ビタミンCにはシミを消したり、くすみをとる効果があるとされていますが、肌を白くしたいのにシミになってしまっては元も子もありません。
面倒に感じても、日中に美白美容液を使用するのなら、必ず日焼け止めの効果のあるものを併用することをおすすめします。

それも面倒ならば、夜のお手入れ時のみに美白効果のある商品を使って、集中ケアをするように心がけてください。
ピンポイントにシミをケアしたいときや、時間をかけてじっくりと肌に有効成分を浸透させたい時など、肌の奥に届けたい作用については夜に行ったほうが、日中に行うよりも、ホコリや紫外線、乾燥などの刺激を避けてお手入れが出来るので、効率がよいです。

真っ白な肌は一日にして成らず、効果が蓄積していくのを楽しみにしながら、日々のお手入れを行っていきましょう。

美白

ニキビ跡を簡単に消す方法にはどのようなものがある?

身体に発症したニキビを適切な処置を施すことなく放っておくと、いつしか皮膚の深くまで損傷してしまい、炎症が治まってもニキビ跡が残ってしまいます。これは肌が大きなダメージを受けたことによりターンオーバー能力を失ってしまったのが原因です。そこでニキビ跡を消すために大事なのは再びターンオーバーしやすい状態になるように促してあげることに尽きるでしょう。

まず皮膚科や美容外科などでレーザー治療やピーリングを受けてニキビ跡の皮膚表面を薄く損傷させ、そこからの自然回復力を引き出すという方法があります。この施術を何度か繰り返すことで新たな皮膚が生え変わっていき、徐々に症状が改善されていきます。そして、高周波などを照射してコラーゲンの分泌を促すという方法もあります。これもまた肌のターンオーバー能力を回復させてくれます。

また、同時に家庭で出来る簡単な方法としては一日2回の洗顔で皮膚の汚れを優しく除去し、なおかつ化粧水や保湿液でしっかりと保湿に努めます。こうしたケアを続けたり、あるいは食事やサプリメントなどでビタミンを補給することで同じく皮膚の回復力を高めることができるはずです。

ニキビ跡 化粧水

そばかすを消す化粧品について。

顔に茶色のポツポツができるそばかすでお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。10代の若いうちは大丈夫でも、年齢があがるにつれ、次第に数が増えて濃くなってくるので困りものですね。特に色の白い人や白人にできやすく、まぶたや鼻など顔の中心部にできやすいと言われています。
そばかすを予防する方法としては、まず紫外線に当たらないように帽子をかぶったり日傘をさして出かけるように徹底することと、少しの外出でも必ず日焼け止めクリームを塗るようにすることですが、一旦できてしまったものには毎日使う化粧品でスキンケアすることが大切です。
そばかすを薄くして消すためには、ビタミンC誘導体などの美白成分が配合された化粧品を使うと良いでしょう。ビタミンC誘導体は、コラーゲンを生成し、肌の再生を促進するので根気よく使い続けるうちに肌のターンオーバーが正常化され、古い皮膚が剥がれ落ちそばかすは次第に目立たなくなってきます。化粧品で外側から、野菜や果物などを食べて内側からビタミンCを摂るようにするとより効果的ですよ。

そばかす 消す

敏感肌の方には国内製品がお勧め!

現在販売されている化粧品の多くは、人間が安全に使用できるか否かを厳密にチェックしてから販売されているので、基本的には安全といえます。
しかし、こうした化粧品の中には、石油系界面活性剤などの肌への刺激が強い化学物質が含まれているものも多く、体質によっては、思わぬ肌トラブルを招いてしまうこともあります。

特に、敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下して皮膚が刺激に弱い状態になっているので、できるだけ肌に優しいコスメを使うほうが安全です。