正しいニキビのスキンケア

ニキビに悩む人の多くはスキンケア方法が間違っている可能性があります。汚れた状態をそのままにしている時間が長かったり不規則な生活が原因です。ニキビ肌のスキンケアはきちんと汚れを洗い流して肌を綺麗に保持することがニキビができない一番の方法と言われています。間違ったスキンケアのパターンは、肌が健康な人が使用する洗顔フォームには刺激の多い成分が含まれています。

家族と一緒に洗顔クリームを使っている場合が多く悪化する原因のひとつでもあります。ニキビができてしまった場合はニキビ専用の低刺激性のもので洗顔する事は絶対です。メイク落としにオイルクレンジングは油分が多いため悪化する可能性があります。

オイル分の少ないクレンジングを使用しましょう。よく勘違いされているパターンは、洗顔はこまめにすればニキビが治ると思っている場合です。洗いすぎは必要以上に皮脂を洗いすぎてしまいます。すると、バリア機能がなくなり汚れが入りやすくなり老廃物がたまる。悪化すると言う結果になります。

また、洗った後そのままにしていると水分不足となり毛穴が開きっぱなしでアクネ菌が繁殖してしまいます。洗顔後はニキビ専用の化粧水、ビタミンC配合の美容液、保湿剤で悪化を防げます。間違ったスキンケアのいくつかあげてみました。参考にして下さい。

肌荒れ サプリ