美白美容液を使うときに気をつけたいこと

色の白い肌にあこがれて、美白効果が期待できる美容液のCMを1年中見かけるようになりました。

美白美容液の多くにはビタミンCが配合されているものが多いのですが、このビタミンCは、紫外線に当たることで肌にシミをつくってしまうのです。
ビタミンCにはシミを消したり、くすみをとる効果があるとされていますが、肌を白くしたいのにシミになってしまっては元も子もありません。
面倒に感じても、日中に美白美容液を使用するのなら、必ず日焼け止めの効果のあるものを併用することをおすすめします。

それも面倒ならば、夜のお手入れ時のみに美白効果のある商品を使って、集中ケアをするように心がけてください。
ピンポイントにシミをケアしたいときや、時間をかけてじっくりと肌に有効成分を浸透させたい時など、肌の奥に届けたい作用については夜に行ったほうが、日中に行うよりも、ホコリや紫外線、乾燥などの刺激を避けてお手入れが出来るので、効率がよいです。

真っ白な肌は一日にして成らず、効果が蓄積していくのを楽しみにしながら、日々のお手入れを行っていきましょう。

美白